Greeting Life Inc.

グリーティングライフの社会貢献活動

グリーティングライフの社会貢献活動

グリーティングライフは、環境に配慮しながら企業活動を行い、商品を通じて人と人との触れ合いを喚起し、その収益の一部を地球や社会のために還元しています。

梱包材など資材の再利用を図ること。FSC認証紙の使用をすすめること。 メドゥサン・デュ・モンドやWWFなどの国際NGOのライセンス商品を開発すること。そうした活動をたくさんの人に知ってもらうこと。 できることからすこしずつ、グリーティングライフは取り組んでいます。

2016年度は下記団体等を通して計3,537,111円を支援活動に活用していただきました。

団体と活動のご紹介

世界の医療団
国際的な人道医療支援メドゥサン・デュ・モンド

特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)は、1980年にフランスで設立された、人道医療支援に取り組む国際NGOです。世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越えて、世界で最も弱い立場にある人々に支援の手をさしのべています。 グリーティングライフは2001年より、メドゥサン・デュ・モンドの企業パートナーとして、クリスマスカードを中心としたライセンス商品を開発しています。

メドゥサン・デュ・モンド公式ページ

WWF
自然環境の保全と野生動物の保護WWF

世界約100ヶ国で活動をする世界最大の自然保護NGO。地球の自然環境の悪化を食い止め、人類が自然と調和して生きられる未来を目指して、生態系の保全から地球温暖化防止まで、生物多様性の保全に広く取り組んでいます。WWFは1961年より活動をはじめ、WWFジャパンは世界で16番目のWWFとして1971年に誕生しました。

グリーティングライフは、ポストカードやステーショナリーを中心に、 さまざまなライセンス商品を開発しています。

WWF公式ページ

臥龍パンダ保護研究センター
パンダの保護と育成・繁殖の支援 臥龍自然保護区 臥龍パンダ保護研究センター

1980年に中国四川省の臥龍自然保護区に誕生した臥龍パンダ保護研究センター。この施設では、パンダの保護と育成、繁殖のための研究が30年にわたり続けられています。長年の研究の結果、2008年5月の大震災の被害で移転を余儀なくされた現在も、毎年15頭を超えるパンダの赤ちゃんが誕生しています。

2006年より毎年現地を訪れ、研究施設の活動を支援しています。愛らしい表情のパンダたちの写真を使用して製作するカレンダーや手帳等は、たくさんのリピーターの方に愛用していただいています。

臥龍パンダ保護研究センター公式ページ

あいがん動物の保護と飼い主探し支援

一匹でも多くの犬猫が新しい飼い主さんと出会えるように、終生幸せになれるよに。飼い主に捨てられ、保健所などで処分されそうになる動物たちを保護し、新たな飼い主を探す活動をしている団体を支援していきたいと考えています。

アニマルダイカットカレンダーなどの収益の一部はしっぽの会の活動に活用されています。

あいがん動物を守る HOKKAIDOしっぽの会

あいがん動物の保護と飼い主探し支援公式ページ